播磨名産-いかなごの釘煮の製造販売
こだわりの製造
「室津かじた」のいかなごの釘煮は、
いかなご・醤油・キザラ砂糖・土生姜のみを使用しております。
保存料・着色料は無添加です。

 店主よりお客様へのメッセージ・・・

私どもの釘煮の炊き方は、鍋に6kgのいかなごを入れて、30鍋を一斉にガスコンロに掛けて、鍋ごとに火加減を調整して、味付け、堅さが最高の状態になる様に心がけて炊いております。また、鍋事に味にバラつきが無いように心がけておりますが、手作りのために、鍋ごと、鍋の上部と下部では多少味が異なってしまいます。(これは工場生産では出ない味の違いですが、手作りの良さでもあります)

私どもは、お客様にお届けするいかなご釘煮が、すべて自信を持てる味になる様に心がける事を、経営方針としております。


「いかなご」に
こだわる

釘煮での一番のこだわりはいかなごの「鮮度」そのため「室津かじた」では、室津の網元より直接取れたてのいかなごを運搬してもらっています。船内では鮮度が落ちないよう、海水と氷でいかなごをシメながら港へ戻るという方法をとっております。また、煮込んでも型くずれしないように、大きめの丸々と太ったいかなごを選ぶようにしております。
「醤油」に
こだわる
良質の材料を使い、本場「龍野」の伝統技術で作り上げた丸天本醸造醤油です。豊かな香り、濃厚な味、美しい色の三拍子が揃った醤油です。
その他材料に
こだわる
砂糖は 「キザラ」 生姜は 「高知産の土生姜」 のみを使用
「秘伝のたれ」に
こだわる
いかなごのうま味がしみ込んだ熟成たれを低温保存しておき、二度炊きの際に一緒に入れてコトコトと時間をかけて炊き詰めて行きます。したがって当店の釘煮の色は濃いのです。
(ご家庭では大体が一度炊きです。二度炊きをするとコクと旨みが生まれます)
「6kgまで」に
こだわる

大手の製造元では出来ない、少量手造りをしております。これも「鮮度」を落とさぬよう、鍋全体の火の通りが同じくなるように、ひと鍋のいかなごの量は6kgまで。多すぎるとムラになり、焦げついたり型くずれの原因になります。

ご注文はお電話かFAXにてお願いを致します。FAX注文書はこちら
お客さまとの出会いを大切にしたいと考えております。

〒 671-1332
兵庫県たつの市御津町室津字柏 <<地図>>
TEL 079-324-0905 FAX 079-324-0951
info@murotsu-kajita.com